住化カラー株式会社
更新情報 サイトマップ 英語ページへ
企業情報 製品・技術情報 購買情報 品質・安全・環境 採用情報 「すみかからぁ」とは? お問い合せ
現在位置ホームの下の製品・技術情報の下の当社のアドバンテージ技術の下のリサイクル性向上マスターバッチ
製品・技術情報製品・技術情報

当社のアドバンテージ技術


リサイクル性向上マスターバッチ


 近年、プラスチック容器の廃棄物による環境汚染問題への意識の高まりと共に、容器包装リサイクル法が制定されました。また一方、ロスの低減や生産性の向上目的に、コンパウンドの端材などの再利用が広く行われています。しかし、プラスチックをリサイクルする場合、再加熱による樹脂の物性低下(粘度、強度)や異臭、変色といった問題が発生しやすくなります。当社ではこうした不良現象の改良のため、PP用(無機フィラー含有)、及びPET用マスターバッチをご用意しています。
 
 これらマスターバッチの特長についてご説明致します。
 
(1) PP(無機フィラー含有)用グレード
   PP(無機フィラー含有)のリサイクル性向上マスターバッチ 「キノプラスEMB−3201」
   PP(無機フィラー含有)は、そのコストや機械物性、ハンドリングの良さから、自動車部品用途や食品シートなど多種多様な分野・用途に使用されています。そして、成形時に出る端材や回収された廃棄プラスチックは、リサイクル加工する事が多いものの、臭気や物性低下など各種の問題が発生する場合があります。
   当社のリサイクルマスターバッチは、以下のような問題点に対し、最大限の改良効果を発揮致します。
 
樹脂が変色してしまう。
加工安定性が低下してしまう。
悪臭を発する。
再利用率が上げられない。
環境法規(包装容器リサイクル法等)に対して対外的にアピールできる事業を推進したい。
ロス、ゴミの量を減らしたい(生産性向上)。
   
 
適用例

 
(2) PET用グレード
   PETのリサイクル時の粘度低下防止用マスターバッチシリーズ
 
 「キノプラスRCPET−A1154」 一般用
 「キノプラスRCPET−A1200」 射出成形用
 「キノプラスRCPET−A1220」 押出成形用
   PET樹脂は衛生的で見栄えの良さから、飲食品や洗剤などのボトルを始め、繊維、フィルムなど身近に使われていますが、その一方、不要となったPET製品の廃棄物も増え続け、有効資源の無駄遣いや環境汚染問題に繋がってきました。そうした中で、リサイクルの法制化に伴い、PETの回収・再利用が活発化しています。
   しかし、リサイクルPETの加工においては粘度低下の問題があり、当社はそれを補うリサイクル剤として、環境対応型のマスターバッチ(RCPET)を開発致しました。
 
粘度低下改善事例
リサイクルPET   リサイクルMBを添加した場合
リサイクルPET リサイクルMBを添加した場合
 

▲ページの先頭へ戻る

Copyright(C) SUMIKA COLOR CO., LTD. All rights reserved.