住化カラー株式会社
更新情報 サイトマップ 英語ページへ
企業情報 製品・技術情報 購買情報 品質・安全・環境 採用情報 「すみかからぁ」とは? お問い合せ
現在位置ホームの下の製品・技術情報の下の製品別ソリューションの下の色彩関連システム(CCM)
製品・技術情報製品・技術情報

製品別ソリューション


コンピューターカラーマッチングシステム(ColorScope)


コンピュータカラーマッチングとは?
 コンピュータカラーマッチング Computer Color Matching (略称CCM)とは、これまで人間が行ってきた調色作業をコンピュータにより数値的に処理するシステムです。人間の目に相当する分光光度計とコンピュータで構成され、さらにベテランの知能に相当する基礎データを登録することにより調色計算を行います。
 
システムの特長
  • 熟練者でなくてもスピーディかつ高精度な調色が可能です。
  • 色見本に最適な配合処方を選択します。(価格、諸物性も含めた最適な色材を選ぶことができます。)
  • 色彩を定量化することによる信頼性の高い品質管理が可能となります。
  • 不透明、透明はもちろん、半透明(裏透け)試料でも精度の高い結果が得られます。
  • 予め樹脂の色を登録することで作成に工数のかかる基礎データを有効に活用できます。
  • お客様独自の製品データベースを構築でき、色検索機能を活用した調色が可能です。
  • 樹脂用着色剤を含めたトータルサービスを提供します。
 
操作性の優れたソフトウエア
見やすいメニューボタンでキーボードからも操作できます。
ソフトウェア起動から9クリックで最適な配合処方を導き出します。
メニューボタン  
<メニューボタン>        
Step1 Step2 Step3
起動( 1 クリック)   校正(3クリック)
測定(3クリック)
  色あわせ計算(2クリック)
メイン画面 測定画面 計算結果画面
<メイン画面>   <測定画面>   <計算結果画面>
 
機能性に優れた色合わせ画面
使用される色材の価格や耐熱性、耐候性等、諸物性も参照でき、色合わせに最適な色材の組み合わせを選択できます。
計算結果画面
<計算結果画面>
システム構成
  システム構成

▲ページの先頭へ戻る

色彩管理システム(ColorScope-QC)


色彩管理システムとは?
 CCMシステムの機能から品質管理に必要な機能を抽出したシステムです。
 
品質管理画面
円グラフ   反射率グラフ
<円グラフ>   <反射率グラフ>

▲ページの先頭へ戻る

電子色見本帳


電子色見本帳とは?
 パソコンに登録されたデータベースを利用して、ディスプレイ上に当社商品の色相の表示を行うなど、お客様が要望される情報を瞬時に提供するシステムです。
 
システムの特長
  • フイルムやシートなどに採用実績のある当社マスターバッチのデータベースを用意してあります。
  • マスターバッチの添加量に応じた色をディスプレイに表示することができます。
  • 希望価格に合わせた色の検索ができます。
  • ColorScopeで構築したお客様の製品データベースを活用できます。
 
運用例
運用例1   運用例2
 

▲ページの先頭へ戻る

Copyright(C) SUMIKA COLOR CO., LTD. All rights reserved.