住化カラー株式会社
更新情報 サイトマップ 英語ページへ
企業情報 製品・技術情報 購買情報 品質・安全・環境 採用情報 「すみかからぁ」とは? お問い合せ
現在位置ホームの下の製品・技術情報の下の当社のアドバンテージ技術の下のハイサイクル射出成形用マスターバッチ「IMBカラー」
製品・技術情報製品・技術情報

当社のアドバンテージ技術


ハイサイクル射出成形用マスターバッチ「IMBカラー」


 従来、自動車メーカーは燃費の向上を目的として、自動車部材の樹脂部品についても軽量化・薄肉化を進めています。また成形メーカーでも、コストダウンを目的として、ハイサイクル化・金型の大型化を進めています。

 その流れを受け、主材である成形用樹脂は更に高結晶・高流動となり、また着色に使用されるマスターバッチも高倍率化が急速に進んできており、以前では発生しにくかった各種の問題が顕在化してきています。
樹脂組成 MB着色での問題点 発生原因
低粘度化 色ムラ(分配ムラ) マスターバッチの拡散性
白スジ タルクなどフィラーの偏析
色スジ 顔料の分散不良
色替え性不良 樹脂置換、洗浄不足
低分子量化 機械物性の低下 顔料マスターバッチの分散不良
低分子成分の樹脂への相溶
 当社では、こうした各種の問題に対し、各現象毎に要因を解析し(※1)、その対策処方を施した射出成形用マスターバッチ「IMBカラー」を開発、上市致しました。自動車部品だけでなく、家電部品など含めた各種の大型の成形物でも良好な外観と物性が得られます。

 またお客様のご要望に合わせ、着色に機能性とを一挙に付与するオールインワン型のマスターバッチも対応可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
 
※1.色ムラ(分配ムラ)現象−理想状態の拡散モデル
色ムラ(分配ムラ)現象−理想状態の拡散モデル

▲ページの先頭へ戻る

Copyright(C) SUMIKA COLOR CO., LTD. All rights reserved.